読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VALID SEO、初めてのPPC運用の雑感

初めてPPC運用することになったVALID SEOが日々のリスティング運用で出る「はてな」に対する雑感を綴ります。

強引に成約にもっていくLPと、迷ってる人を後押しするLP

表題、なんのこっちゃ、ですが、最近アフィリエイト案件とサイトの運用代行の案件の二種類の運用をやることになって、感じたことを記します。

サイトの運用代行(お客さんとのやり取りはせずに、主に集客部分の代行)は、SEOとかPPCをやってます。

こちらは、訪問者を強引に・・・とまではいかないですが、納得も得心もして頂いてサービスへお申し込みいただくような流れです。

なので、PPCのLPでもメリットとかお得な理由とか他社との違いっぽいことを滔々と説明しております。(それがいいのか悪いのかは別として)

 

一方、アフィリエイト代行案件は、主に商標キーワードでの集客をやっていて、実際の体験談やレビューを中心のLPになってます。

 そこでふと思ったのが、以前もどこかでお話したかもしれませんが、商標キーワードで検索する人は、

  • 概ね相場の金額も理解していて予算を確保の上、購入する手前

  • 既に様々な商品で何が良いのか?
  • どのポイントに注目すれば期待する効果を得られるのか?
  • この成分は何を意味するのか?

 

など買うための下調べというか、色々なハードルを乗り越えて、選択肢が絞られている段階です。

なので、色々とごちゃごちゃ説明するより、実際どうだったか?を提示して、

 あなたの選択はまちがってないですよ

というLP(というかSP<Sales Page>)にした方がいいんじゃないかな?と思いました。

 

LPの専門家からすると当たり前のことなのかもしれませんが、やっとこそんなこと考えられるレベルになったということですかね(笑)

 

お金出して損買う人はいないわけで、損じゃない、お金以上のメリットがあることを上手に説明(これが難しいんですが)するページにした方がいいんじゃないでしょうかねー。

逆に言うと、本当に良い商品ならアピールポイントがたくさんあるわけだし、競合より優位な部分もあると思います。

 

競合より不利な部分も、もちろんあるでしょうけどそこをカバーしつつ、商品の良さをアピールできれば、アフィリエイトでの成約も増えるんじゃないでしょうか(うちは、実際増えてる)。

 

あと、1つこのパターンを成功させられると、アフィリエイトで商標キーワード狙いの場合は、どんな案件でもこなせるようになるので、月100万、200万、1000万とかも視野に入ってくる気がします。

  

1つのパターンを成功させられるまでにみんな挫折しているように感じますので、どこまで頑張れるか、でしょうかねー・・・。

  

売上向上クラブみたいに定期的に会って、先駆者から元気とアドバイスをもらう場をつくるといいかもしれません。

 

売上向上クラブでも1年頑張っても成果が殆どない方が居て、みんなで必死に応援・アドバイスしておりますので、一人でやるよりは仲間見つける方が頑張れるかも。

 

ちょっと寄り道しましたが、LPを作成するときには、狙うキーワードとお客さんの心理状態を考えて作らないと、当たるLPにはならないんじゃないかな?と思いました。